- こころ -
特定社労士事務所

代表メッセージ

真の人財経営を目指して

全力で守る責務。だから家族たれ!

多様性のある社会を目指す。人財を大切にする。。。
耳障りのいい言葉が散見される社会ですが
労務の現場での紛争やトラブルは、未だ潰えることなく続いています。

私は真の人財経営の理想像は「家族」だと思っています。

家族は決して見捨てない。
家族は最後まで責任を持つ。
家族はあったかいが時に厳しい。

依頼者に対し、家族同然の責務で問題解決に取り組む。

会社のため、社会のため。
責任を持って
労務の専門家として、時には強く厳しい姿勢を求める。

経営者も労務の専門家も。
真の人財経営を目指し、精進しなければならない。

それが私の信念なのです。

代表プロフィール

「志」-こころ-特定社労士事務所 代表 矢島 志織

志 -こころ- 特定社労士事務所
代表 矢島 志織
特定社会保険労務士
女性活躍推進アドバイザー
(平成28年度厚生労働省委託事業)

長野県生まれ。実家は眼鏡店。現在は東京で活動中。

将来の夢は、地元に給与計算センターを立ち上げ
日本における女性就労支援の推進力を創ること。

かつての勤務先でひどいハラスメントにあい、
精神的に追い詰められ離職。

セクハラパワハラが横行し
多様な人財を活かしきれていない社会を変えるため、
揺るぎない信念で「特定社労士」の道を選ぶ。

経営者も働き手も、お互いを尊重し強い「志」を共有する。
真の人財経営を提唱する社労士でありたい。それが彼女の信念。

ページトップへ