- こころ -
特定社労士事務所

2019年もありがとうございました

2019年もありがとうございました。
お蔭様で沢山の方々からご縁を頂き、素敵なお仕事を沢山させて頂きました。

今年は、時代の流れとともに
人事コンサル業務のご依頼が増え、
人事制度、賃金設計、退職金設計、労務研修、業務改善コンサル等々
沢山のご縁をいただきましたことこの場もお借りして
心より感謝申し上げます。
コンサル業務は、一歩企業の中に入り込み
多角的な視野からアドバイスができることや
企業改革が進められることとても面白いですよね。

あっっという間に1年が終わり、
事務所の〆は、「第3回KOKORO’sレストラン」という名の納会です。
1年の功をねぎらい代表が手料理を振舞う会が我々の納会です。
前菜(沢山)、スープ、海の幸尽くし、パスタ、自慢のビーフシチューw等々
とても楽しい納会で、1年のまとめをしました。

2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

※来年ジョイントするメンバーと共に(^^)

「長時間労働の管理・改善対応策」DVD

㈱エヌ・ジェイ・ハイテック様より
「長時間労働の管理・改善対応策」DVDが販売となりました

年末年始のお知らせ

2019年12月27日(金)~2020年1月6日(月)まで年末年始休業となります

 

エヌ・ジェイ・ハイ・テック様主催セミナー(2019.11)

『人事労務部門が行う長時間労働の管理・改善対応策』

人事管理部門の方に向けて、長時間労働の管理・改善対応策をお話してきました。
改善対応策の部分では、クライアントの実例等も交え企業の工夫をお伝えするとともに
人事部として”一番大事なこと”を人事部のみなさんを応援する気持ちでお伝えしました。

 

とても嬉しいことに受講者様から素敵な感想を頂きました。

・社内にも多くの問題を抱えている。沢山ヒントを頂いた
・長時間労働についての法改正ポイントを分かりやすく説明して頂き、後半は実際に行動に移すためのポイントや考え方を教えていただいた
・これまで実務をこなすことだけに注力していたが、自身が労務の仕事をはじめたきっかけの、働きやすい環境にしたいという思いを思い出すことができ、
とても興奮と感動を覚えた
・政府の方針(背景)から具体的な法律内容、守るためのポイントまで、お取引法の具体事例を交えつつ説明して頂き、判り易かった
・実務や現体験に基づいた解決策を聞く事が出来、大変勉強になった!
・分かりやすい講義と資料だった
・メリハリのある話し方で非常に聴きやすかった。
・熱意が伝わってきた、ありがとうございました。
・講師の熱く話す姿勢が良かった
・人事の心構えのお話が参考になった  等々

 

皆様に感謝です。心より御礼申し上げます。

企業様セミナー(2019.10)

『経営幹部のための人事労務管理~基本の姿勢編』

最近、労務相談を受けていた内容を事例にあげて
経営幹部としてのあるべき姿勢を皆で考えて頂きました。

労働法を基礎にしながら、幹部皆で更に今後の労務管理に活かしていくために
その時の姿勢を認め、更に次に繋げていくためにアイディアをだして頂きました。

企業様セミナー(2019.10)

『組織の中で働くとは~基本編』

入社歴の浅い方向けに組織の中で働くこと基本を
お伝えしました。
労働契約書の見方や働くルールをお伝えし
最後にどうしたら給与が高くなるのか?を考えてもらう
ワークを通し、組織への貢献等の認識を強める時間となりました。

企業様セミナー(2019.9)

『管理職のためのハラスメント研修』

管理者向けのハラスメント研修を行いました。
ハラスメントを事例等交えお伝えし、
今、管理職に求められること等も時間の限りお伝えいたしました。

企業様セミナー(2019.4)

『飲食業のための人と人を紡ぐ労務管理』

飲食業の店長クラス以上の方々へ労務管理セミナーを実施いたしました。
労働時間の管理、シフトの作り方を始めとし労働契約の意義等労務管理ポイントを
時間の限りお伝えいたしました。

第1回KOKORO会

顧問のお客様へ向けてKOKOROを伝える企画!
情報発信の形を少し変えて参ります。
【KOKORO会】として立上げました。

第1回目
『働き方改革2.1』
①今後の動向チェック
②組織づくりアイディア交換会 を実施しました。

沢山のアイディアが顧問のお客様へ広がり
企業間の連鎖に繋がる予感です。

皆様にチームKOKOROになって頂きました。
お忙しい中、沢山のお客様にお集り頂き感謝申し上げます。
ありがとうございました。第2回目もお楽しみに(^^)


色々なアイディアを交換!


素敵な笑顔いっぱいになりました!

「労働条件通知書兼雇用契約書に何をどう盛り込むか」

日本法令様「ビジネスガイド」より
「労働条件通知書兼雇用契約書に何をどう盛り込むか(副業・兼業)」について執筆しました。

ページトップへ